« 香心門 プレマみなみ風 R020826 | トップページ | 東建ふれあいサロン R020919 »

2020年9月 8日 (火)

香心門 プレマみなみ風 R020908

台風一過の快晴。酷暑の残暑。
入所者8名。介護士さん1名。研修生2名。
○○大学の介護学科の学生さんが補助をしてくれた。
入所者に手を添えて、香炉を持って、手取り足とり、会話も出来て、楽しそうだった。
秋風に たなびく雲の 絶え間より
もれ出づる月の 影のさやけさ 左京大夫顕輔
一人ずつ、和歌を唱詠する。
思いがけない人が上手だったりする。
いつもの通り2組に分かれて、紅白戦で、同異香を3回戦した。
そしていつもの通り、一人ずつ伽羅を焚いて献香。
特別良い香木を用いたが、介護士さんがコロナ対策で窓を開けていたので、空に消えて行った。
コロナ退散と、お彼岸の墓参のお祈りをした。
学生さんが、介護職は大変だけれど、楽しいと、思ってくれたことを願う。

Photo_20200908194901

« 香心門 プレマみなみ風 R020826 | トップページ | 東建ふれあいサロン R020919 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 香心門 プレマみなみ風 R020826 | トップページ | 東建ふれあいサロン R020919 »